Entries

団子ギア

すーのブログでも記事にされていましたが
久々に団子さんもんちゃんとご一緒することができました
pso20140802_122633_023.jpg
※撮影当時土曜日午後13:00
 あまりの喉の乾きにビールを開けていました‥

4人で新しい防衛(緊急)行きたいね!
なんて盛り上がったけどそう都合よく緊急事態に陥るわけもなく‥
かわりに新しいクエストへゴー
pso20140802_123701_026.jpg
NEWタイプ団子ギア さすが余裕の発言

で、いってみました
pso20140802_125225_033.jpg

ま た お 前 か

pso20140802_131109_034.jpg
んまー
しつこいくらいにでてくれるナイトギア

ドン
pso20140802_131315_036.jpg

ドンドン
pso20140802_131404_043.jpg

ドンドンドン
pso20140802_131442_052.jpg
ラグネと一緒に出たり
他のボスキャラと出たり
もう大盤振る舞いもいいところ‥

がむしゃらにやってるうちにクエストポイント(1500ポイント)達成しクリアー!
と、思ったけど
もんちゃん「ボス部屋入れるよ??」
きゃお「おお本当だ」
すー「いってみる?」

団子さん「いや俺が剣聖‥」
pso20140802_131707_063.jpg

まぁボス部屋へ‥

pso20140802_131801_064.jpg
不在‥
(*´v`)ソウイウコト‥

なんか久々にわいわい回って
お腹よじれる程笑いながらのプレイでした
pso20140802_132208_072.jpg
pso20140802_132232_073.jpg
スポンサーサイト

エオルゼアへ

突然ですが‥
ffxiv_20140809_072520.png

ここは
ffxiv_20140809_072533.png
リムサロミンサ(FFXIV)

長い夏休みをどう満喫しようかと‥
新しい冒険に出てみることにしました

ffxiv_20140809_072601.png

思い立ったが吉日並みのノリですが
ここ最近ずっと
「新しい冒険がしたいな」
「見知らぬ土地で右往左往したいな」と思っていました

ffxiv_20140809_073153.png

ネットの繋がり具合がギリギリの我が家で

熱々の状態になりながらがんばってくれた
すーのMacありがとう‥
非常~~に長い長いアプデ(丸2日)を経てようやくログインできました

ffxiv_20140809_073435.png

うんうんいいねこういう感じ
始まるぞーって感じです

ffxiv_20140809_073455.png

すーも私も
全くの初心者なので
スタートする場所が同じになるように職業を選んだので
すんなり集合できました

ffxiv_20140809_074547.png

これに伴い
ドラクエは課金を止め休止
PSO2も限りなく休止に近い状態になります

冒険が始まった

始まったばかりの冒険は
リムサロミンサの冒険者ギルド?「海豚亭」を中心に
チュートリアルを兼ねたクエストをこなすことになります

まぁ安定の
ffxiv_20140809_073912.png
海豚亭から出られない‥

さーて外に出ようか!と思うと
↑あのSSように引き止められて出られない

広い世界が舞台なのに
まさかこんな最初の建物から出られないなんて‥

なんて先が思いやられるんだ‥
(でもその後なんとか出られました‥
 どうやって出たか忘れちゃったけど‥)

クエストをこなしつつ
オラオラオラーッと走りまくっていると
見知らぬ人に声をかけらて(そんな気がして)
振り返ったらお料理中の人が‥

ffxiv_20140809_180416.png
「仕上げは愛情‥」
適当に家事をこなしている自分としては「ドキッ」としたり‥

にしても、こういった
NPCのセリフや細々したものまできちんとデザインされていて
「すごいなー」と呟きながら見物‥

ffxiv_20140809_180512.png

泡だて器とボウルとかさ‥
細かいな~‥

と‥
他にも色々クエストをこなしながら
操作に慣れ‥
慣れないけど‥

ffxiv_20140809_224533.png

エモーションでご機嫌とりしたり‥

クエストマーク「!」が出ている子に駆け寄ってクエスト受けたら‥

ffxiv_20140809_223450.png

全国のおっさん歓喜!の立ち位置だったり・・

で、依頼された油をを街頭に注ぎ‥

ffxiv_20140809_231653.png

地味ですけど‥笑

フィールドに出てモンスター討伐したり‥
勇ましい顔してますが

ffxiv_20140810_001438.png

拾うアイテムは「クラゲの切り身」
更に「ターゲットの指定が間違っています」
と、なんとも情けない初陣です

でもおかげさまでちょこっと遊んだだけですぐにレベルUP

ffxiv_20140809_223049.png

すーもレベルが上がって
お互いの職業に合った装備をクエスト報酬でいただきます

ffxiv_20140810_091516.png

すーはピンク色の装備で
なんだか乙女チックに‥

毛づやが悪いシープ

まだ駆け出しのすーと私は
とにかく自分の足で色んな所まで走りまくって
クエストをこなしています

走りまくっていると
突如現れる「FATE」
最初は何事かと思ったけど
一心不乱に戦って経験値ももらって
すーと2人「やっふー」と喜んでいます

で、
そんなFATEが終わって落ち着いてみたら‥

ffxiv_20140810_092632.png
What?!
いつの間に?!

いやいや待て待て‥
元々この光る生き物に興味があって
巴術士を選んだのではないか!

でも本当にいつの間に‥
私の一心不乱ぶりがおわかりいただけたでしょうか‥(*´v`)

こんな光る生き物「カーバンクル」を連れて歩く私
すーの妬ましい視線が痛い‥

さて
FFをプレイしてみて驚く事多かれど
中でも「プッ」と吹いてしまうような事もあり‥

ffxiv_20140810_092757.png

こんなストレートに書かれてると笑ってしまう‥
しかも近くに何匹もいて更に笑ってしまう‥
そんな毛づやが悪くなったシープをさわさわする私とすー‥

ffxiv_20140810_092848.png

すると‥

ffxiv_20140810_092914.png

よかった‥
せめて気持ちよさそうになってくれて‥

と、安心して依頼元に報告する
すーと私の旅は続く‥

まるで少女漫画のような

レベルが低いながら
せっせと言われたクエストをこなす‥
絶賛夏休み満喫中です

なんのクエストだったか忘れましたが‥
突如
ドン
ffxiv_20140810_170838.png
エ‥

人が落ちてきました‥
い‥生きてるよね‥?

ffxiv_20140810_170851.png

生きてる(ホッ

相当な読書好きなお方のようで
本から目を離しません‥
案外こういう男子が好きです(個人的に

まるで少女漫画のような出会いなのか?!
と、ワクワクしていると

ffxiv_20140810_170908.png

ドキーン♥
ナ、ナンダッテ‥

FFってそういう色恋もありなの?!
冒険だけじゃないの?!

ffxiv_20140810_170933.png

女子だった‥

この時ワナワナしすぎて
この人の名前も忘れてしまった‥

ffxiv_20140810_171031.png


帰っちゃった‥

忍び寄る死

何度も書きますが
色んな所を走りまくっているすーと私

わりと天気が悪いもしくは夜間が多いです
(記事とは関係ないですが‥)

こんな感じで暗い事が多い‥

ffxiv_20140810_172410.png

冒険スタート当初は
リムサロミンサでクエストを受注する事が多かったですが
気がつけば次の拠点
更に次の拠点‥とレベルが上がると拠点が変わっていく
うまくできてるものですね(感心

どの拠点にいってもNPC達の話に興味津々な私
これまで激写したNPCのおもしろ会話は
じょじょにブログに載せていきたいと思っています

ちなみにこんな感じ

ffxiv_20140810_175056.png

このSSの会話はおもしろ度でいくとそれほどでもないのですが
こうして生々しい会話をしているところに遭遇すると
ついつい撮影ボタンを押しています笑

さて
レベル10を過ぎたくらい?で
クエストを受注していたサマーフォード庄(名前もウロ覚えです‥

ffxiv_20140810_180940.png

なんだ皆、楽しそうだなー
と思ったら元海賊・現農夫の皆さんでした
陸の仕事は合ってないと感じている人が多いようで‥
昼間から陽気でした

このサマーフォード庄で
初めて見かける物体が‥
「これも何か便利なものかしら‥?」
と、話しかけてみようとすると

ffxiv_20140810_181420.png

ドシドシと殴り始める私のキャラ‥
「え?え?」
と、戸惑っていると

ffxiv_20140810_181425.png

すーはもっと容赦なくやってました‥
なにかの練習用のものかな‥?
ぃや~焦った焦った

焦った、といえば
このサマーフォード庄付近で依頼をこなしていた時の事

ffxiv_20140810_181922.png

回収している指定品のシルエットが
ワインの瓶のように見えて
酒好きの自分としては他人事と思えずせっせと拾っていました

気がつかなかったのです‥

背後に‥

こんな大きな影が‥

ffxiv_20140810_181915.png

わりぃ 俺 死んだ (ルフィ名言)

が頭をよぎりました‥


他所様の所有物とわかるまで
口がきけませんでした‥

Lets ride on♪

クエストの依頼品が「熟したオレンジ」で‥
作業に入る前の自キャラを見たら‥

ffxiv_20140810_182126.png

あぁ‥
食いしん坊なんだな
と、思わずにいられなかったきゃおでございます

サマーフォード庄でのクエストを進めていると
いつの間にか「チョコボポーター」が使えるようになりました

ffxiv_20140810_183143.png


初めてチョコボに騎乗できたので
超興奮しました

チョコボに乗っている時の音楽を聞いて

ffxiv_20140810_183148.png


私「なんだか桃鉄を思い出すな~」
すー「え、チョコボの曲だけど‥」

これまでFFをプレイした事がない私には
桃鉄の方が馴染みがあった‥

予感はした

この頃のSSをよく見ると自分のレベルは

なんとなく

予感はしていたんです

ffxiv_20140810_185234.png

やめてこの展開‥

ffxiv_20140810_185406.png

こういう人が出てくると大抵こうなる

ffxiv_20140810_185502.png
あぁ‥
やっぱり‥

でもなんとか無事終わり(2回目で)
妙な展開にもなりましたが‥

ffxiv_20140810_190326.png
エロイムエッサイムエロイムエッサイムーーーーー

しかし最後の最後まで
このキャラ
ffxiv_20140810_190701.png

前回、衝撃的な出会いをした
この人だと
ffxiv_20140810_170933.png
思っていたんですよね‥

終わりよければすべて良し

ちぃさんちゃくさん登場

前回の死闘では
実は一度失敗していて‥

二度目の正直で勝てたのですが(なんと貧弱‥
一足先に終わらせたすー(一度で勝利)は
そのまま洞窟で待っていてくれました

全部のイベントシーンが終わり我にかえると

ffxiv_20140810_191350.png
ちぃさん(パンツいっちょ)とちゃくさんの姿が!

どんな技を使ってこんなへんぴな所まですっ飛んでこれたのか‥
この頃のすーと私には知る由もないのですが‥

会えた嬉しさやら
チャットに慣れないやらで
全然展開についていけなかったけど

次の瞬間
ffxiv_20140810_191943.png

パンツいっちょで
かぼちゃ頭で
チョコボにまたがるちぃさん‥
そして

ffxiv_20140810_192004.png
ffxiv_20140810_192019.png

なんと!
二人乗りのチョコボに乗せてもらっちゃいましたウヒョー!
めっちゃ爽快っ
(後ろを走ってついてきてくれたちゃくさん&すーありがとう)

あっという間に目的地に到着し
ちぃさん達のおうちにお邪魔させていただくことに!

ffxiv_20140810_193039.png
テンション上がるわー

おうちいいな~
ちぃさんちゃくさん、そしてチームの方々とキャッキャして‥
楽しいひとときを過ごさせていただきました

ちゃくさんがイケメンですーが照れてた‥
ffxiv_20140810_194254.png

ちぃさん、ちゃくさん、そして◯◯ちゃん(掲載許可もらい忘れた;;)から
色々貴重な品々を頂いてしまいました
アリガタヤー

ffxiv_20140810_200841.png
ちゃくさんからもらった兜に超ご満悦なすー

みんなには感謝感激です
いつか恩返しできたらいいなぁ‥

ffxiv_20140810_201714.png

プレイ開始から2日?で
こんなシャレオツにしていただきました感激☆

これがFATEだ

クエストしながらぶらぶらしてると
突発的に起こるFATE

経験値もウマーイので
率先して参加しています



FATE発生場所へ近づくと‥

ffxiv_20140811_140839.png

悪そうなにおいがプンプン

近寄るのをためらっていると‥

犠牲者が‥
ffxiv_20140811_140927.png

倒れた一般人に
「金目のものは残らず出しな」

怖い世の中です

ギルドリーヴ

なんだか
やたら受けまくって走りまくっている内に‥

ffxiv_20140811_143514.png

ギルドリーヴが開放されました

そしてギルドからの呼び出しもあったので
「巴術士ギルド」へ向かうと‥

ffxiv_20140811_175625.png

妙な所から「クンクン」の文字が‥(*´Д`)お尻じゃないよね?

この時初めて
「巴術士ギルド」に下の階がある、という事を知りましたが‥
下の階では召喚獣の訓練中でした

ffxiv_20140811_175643.png

そしてこのお方に話しかけて
クエストを進めます

ffxiv_20140811_175703.png
ffxiv_20140811_180808.png

「集中砲火戦術」なんて言われても
まぁそんな火力ないんですが‥
なんだかんだ
この私でも一度で終わらせることができました

そして無事

ffxiv_20140811_222805.png

サモンⅡを習得

当然、事前に下調べしたわけではないので
まさか2匹目のカーバンクルが手に入るなんて思いもせず‥

「2匹もいたらどれだけ戦闘が楽になっちゃうんだ?!」
と、アホな事を考え‥

ffxiv_20140811_222911.png
エメラルドを呼び出した状態で
トパーズも呼び出す私‥

しかも場所も選ばずその場で!(あぁ恥ずかしい‥

ffxiv_20140811_222922.png

ですよね‥
という結果でした

あぁ恥ずかしい‥

ガサ入れだ

すー「きゃおさん!見て!」
ffxiv_20140811_210057.png




さて
巴術士ギルドから受託するクエストで
またもやク・リヒャと任務に就く事に‥

ffxiv_20140812_091633.png
ffxiv_20140812_091650.png

「キミがいるからこそ、採用できる戦術‥」って
そんな‥

ffxiv_20140812_091653.png
「・・・」

今回の我々の任務はそう‥

ffxiv_20140812_091738.png
「ガサ入れだ!!!」


このガサ入れがもうね‥
何度やっても何度やっても‥
仲間のNPCが死んじゃって‥
「自分の世話くらいテメーで見ろ!\(^o^)/」
と、言いたい所だが何が悪いって私のPSの無さ‥

ffxiv140818.jpg

それでもなんとかボコボコにして‥
ふぅーっ
任務完了!

ffxiv_20140812_092757.png
ffxiv_20140812_092803.png

さぁさぁ
おうち帰りましょ
報告しましょ

‥と思ったら

ffxiv_20140812_092826.png

船内から声が‥

「まさか二戦目∑(゚Д゚ノ)ノ?!」
「もう勝てないよ‥」

と、PC前で呟く私‥

しかし、そんな小さな問題でなく‥

ffxiv_20140812_092929.png

声の主を見た
ク・リヒャさんがこの後発狂し‥‥‥‥‥


いつもマイペースなク・リヒャさんが
あんななっちゃうなんて‥
過去に一体何があったんだろう‥

そう思うとこちらまで
恐怖や怒りを感じ‥

「かかってこいやぁぁぁぁあああ!!」

な気分だったのですが、このまま部隊は撤収という運びでした‥

ペット

長かった夏休みもついに最終日です

連休前半、天気がはっきりしなかったので
結構たまってしまった洗濯物
いっぱい洗ったので干したいけど
網戸にものすごい勢いでセミが飛びついてきてて怖くて開けられない‥


夏休み中は用事もあったけど
空いた時間をみつけてはFFしてました
やー有意義でした

‥‥(*´v`)
おっと!
このままだと夏休み感想文になってしまう笑

そうそう、タイトル通り
先日クエストを進める内に、こんな事がありました

ffxiv_20140812_201733.png
「腹をすかせた子犬」保護

そして

ffxiv_20140812_202044.png
子猫

猫を保護した直後
私「なんでこんなとこに子猫がいるんだろうねー?」
すー「え、親が死んじゃったからでしょ?」

親=後ろに横たわってるトラみたいなやつ

そうか~
大きくなったらトラになるんだねぇ~‥

で、報告すると

まず子犬
ffxiv_20140812_202310.png

おぉ~
なんと初のペットです!

そして子猫というか子トラも‥
ffxiv_20140812_202455.png

2匹ともかわいいので
すーと2人で大喜びして
さっそく呼びだそうとしたけど、どうやって‥?

結果色々いじってる内に
なんと私の子猫というか子トラはいなくなってしまいました‥涙

この直後
ちぃさんが近くまで来てくれたので
ペットの呼び出し方を教えてもらいました

ffxiv_20140812_202846.png

正確には「ミニオン」というそうで‥
ミニオンリストというところをポチッとするだけで
出てきてくれました‥
私の子トラァー(>д<;)

ちぃさん
「猫と犬が近くにいるとケンカするよ」

すー&私
「ほんとだ!」

Appendix

プロフィール

きゃお

Author:きゃお
きゃおです(*´v`)

ゲームから足が遠のくこと早数ヶ月
久々にPSO2でリハビリしてます

相方すーと楽しむ日々を日記にしています

リンク

アーカイブ